上島鬼貫

花散りてまたしづかなり園城寺

はなちりてまたしずかなりおんじょうじ
新仮名づかい

※上島鬼貫(うえじまおにつら)

園城寺は琵琶湖のほとりにある
花見の頃,人々でにぎわっていた園城寺の桜も散って
静かな古寺にまたもどる。

季語
花散る

上島鬼貫は江戸時代中期の俳人