漢字は詩的で素敵!

Eメールや手紙などに、いつも使い慣れてない漢字をつかってみるのもいいでしょう。
なにか、詩的な感じがしますね、それにしゃれていて
不思議に雰囲気もなにかかわります。

日本語の美しさを再認識したいものです。

たとえば
春でしたら

沈丁花(じんちょうげ)
土筆(つくし)
蒲公英(たんぽぽ)
紫雲英(れんげ)
躑躅(つつじ)
山葵(わさび)
馬酔木(あせび)