季節の挨拶 2月

余寒の候
立春の候
晩冬の候
向春の候
春寒の候
春暖の候
まだまだ寒い日が続き。
立春とは名ばかり寒さはいっそうつのり。
立春とは名ばかりの寒さでございます。
底冷えのする毎日です。
立春とはいいながら寒い日が続きます。
早咲きの梅のつぼみがほころび始めました。
冬来たりなば、春遠からじと申します。
そろそろ寒あけが近づき。
梅一輪一輪ほどの暖かさと申しますが。
暦はもう春が近いはずですが。
いよいよ受験シーズンとなりました。
春とは名のみ、寒さがぶりかえしたようなこのごろです。
庭ののつぼみが急にふくらんでまいりました。
梅見の便りもそろそろ聞かれるようになりました。
まさに三寒四温の今日このごろです。
春光待ち遠しい今日このごろですが。
節分も過ぎ,日差しに春を感じるころとなりました。