今日は立秋

二十四節気の中でいうとこの
立夏、立秋、立冬の四立。

季節を区分する言葉ですが

立秋は、夏至と秋分の中間、秋の気配が感じ始める時期という意味で使われる。

今日が立秋という事は、難しい天文学的な黄道?とかの位置関係?みたいなとこから
わりだしているらしいですが、私にはよくわかりません。

埼玉ですが確かに今朝はやや涼しげで立秋気配ですね・・

土曜日は立秋?↓
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/y_fukamizu/2015/08/07/29301.html


連日の酷暑からの感覚でしょうが・・
古来の日本(二十四節気は中国から伝来したような..?)言葉は美しいので好きですが
昔からの季節の言葉と現在の気象があわなくなっているとも実感します。