イラレファイルはやめました。


玄光社のイラストレーションファイル掲載はやめました。1年に1回か2回あるかないかのものに3万はきついですし、イラレファイルは年の仕事の媒体そのものを載せなければならず、それはクライアントの許諾を得なければ

 

いけませので、これが毎年すっきり各社許諾してくれません、今年はポスターがあったので
掲載したかったのですが来年1年は掲載はできないとといわれてあきらめました。
有る公益団体のポスターですが、やはり業者との癒着とか、なくても噂がたてば困るという事でしょうね。
具体名でなくてもそれにイラストだけでも掲載で単純にポスター使用とかでいいのじゃないかとおもいます。
いまどき、画像検索も出来る時代です。いちいちどこの代理店で誰がADでとか最終クライアントがどこだとか
各必要性はないように感じます。それはやはりイラストレーションですから
デザインされてコピーや写真などもくみこまれた状態でみせたいというこのイラスト年鑑の趣旨はりかいできますが・・それを実現するのに、いろいろな権利がからみあっている媒体そのものを掲載は困難があります。
出版の雑誌などの表紙は比較的その辺はクリアできますが、広告などはいろいろ複雑ですね〜
こういうのに時間と神経、お金をついやすのは無駄と判断して、イラストレーションファイルWEBだけの掲載にしました。それでもいまどきWEBに3万とるのはたかすやしないでしょうか?