季節の挨拶


季節の挨拶 5月

・五月晴れの空に鯉のぼりが泳いでいます。
・新緑の候。木々の緑が光り輝く季節になりました。
・風薫るさわやかな季節でございます。
・立夏の候、若葉が美しく輝く季節になりました。
・連休はいかが楽しくお過ごしされましたか。
・さわやかな5月、新茶が待ち遠しい季節です。
・暑からず、寒からず、過ごしやすい季節になりました。
・花屋の店先には色とりどりのカーネーションが並んでいます
・日中は汗ばむほどの陽気、初夏ももうそこまできています。
・木々の緑もひときわ色濃くなってまいりました
・新しい職場にも慣れて来た頃と思います。
・晴れ渡った空に心も躍る気分です。
・行く春が惜しまれる季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。
・青々とした若葉が目にしみるきせつです。
・八十八夜も過ぎて夏が近づきました
・野山もすっかり緑に包まれハイキングにでも出かけたい気分で  す。
・そよぐ風に夏の季節の到来を感じさせてくれます。

0 コメント

季節の挨拶 4月

・桜も今が見ごろ、春たけなわです。
・ご入学の日も近づき、希望にもえている春をお迎えだと思います。
・花冷えの肌寒い日々が続いております。
・うららかな日差しが心地よい今日この頃
・いよいよ桜の花が満開になりました
・卯の花もにおうころとなりました
・おだやかな春の日がつづいております。
・各地で花便りがあちこちで聞かれるころです。
・柳の芽も青々とし、きもちさわやかなころとなりました。
・春深く。木々の緑も色濃くなってまいりました。
・新入学・新入社と希望の季節です。
・歩きなれた街路樹も芽ぶいてまいり
・仲春の候、若葉の萌えたつころとなってまいりました。
・桜散る景色も趣をかんじる今日このごろです。
・新しい職場にご繁忙のこととお察し申し上げます。

0 コメント

季節の挨拶 3月

・暦の上では春とはいえ肌寒い毎日でございます。
・早春の候、寒さもだいぶゆるんできました。
・日中はだいぶ暖かくなってまいりました。
・暑さ寒さも彼岸までと申しますが、皆様いかがおすごしでしょうか。
・花の便りが聞かれる季節となりました。
・だいぶ春めいてまいりました。
・一雨ごとの暖かさ、春もそこまで来ているという感じです。
・寒さもゆるみ、一雨ごとに春めいてまいります。
・桜前線の便りが楽しみなこのごろです。

0 コメント

季節の挨拶 2月

余寒の候
立春の候
晩冬の候
向春の候
春寒の候
春暖の候
まだまだ寒い日が続き。
立春とは名ばかり寒さはいっそうつのり。
立春とは名ばかりの寒さでございます。
底冷えのする毎日です。
立春とはいいながら寒い日が続きます。
早咲きの梅のつぼみがほころび始めました。
冬来たりなば、春遠からじと申します。
そろそろ寒あけが近づき。
梅一輪一輪ほどの暖かさと申しますが。
暦はもう春が近いはずですが。
いよいよ受験シーズンとなりました。
春とは名のみ、寒さがぶりかえしたようなこのごろです。
庭ののつぼみが急にふくらんでまいりました。
梅見の便りもそろそろ聞かれるようになりました。
まさに三寒四温の今日このごろです。
春光待ち遠しい今日このごろですが。
節分も過ぎ,日差しに春を感じるころとなりました。

0 コメント

賀詞

まだ夏も超していませんが

私たちイラストレーターは今から年賀状の仕事がきます。
10月ごろには書店には年賀状素材集がならびはじめますので
今からやりませんとまにあわないのですね。
賀詞をいれなければいけないので
意味も知らずにつかっていましたが
ちょっと、いっぱんてきなものをリストアップしてみました。

_____________________________

賀正 _正月を祝う

賀春 __新年を祝う

頌春(しょうしゅん) _新年をたたえる

迎春 _新年を迎える

慶春 _新年をよろこぶ

寿春 _新年を祝う

初春 _新しい年、年の初め

新春 _新しい年

謹賀新年 _謹んで新年をお祝い申し上げます

謹賀新春 _謹んで新しい年をお祝い申し上げます

恭賀新年 _うやうやしく新年をお祝い申し上げます

恭賀新春 _うやうやしく新しい年をお祝い申し上げます

敬頌新禧(けいしょうしんき) _うやうやしく新年のよろこびを                おたたえ申し上げます

0 コメント

季節の挨拶 1月

新春(初春,迎春、)の候
厳寒の候
大寒の候
仲冬のみぎり
酷寒のみぎり
寒気身にしむこの頃
寒さ厳しい折から
皆様ご機嫌麗しく、新春をお迎えのことと存じます
皆様おそろいで輝かしい新年をお迎えのことと存じます
山々の頂は真白く新雪に輝き
毎日お寒い日が続いております
いよいよ本格的な寒さを迎えました
うららかな新春をお迎えのことと存じます
七草がゆの時期も過ぎ、鏡開きもすんで
松の内も明けて,松飾りもはずす時節となりましたが
正月気分も薄らいできました
年明け早々ではございますが
寒に入り、連日お寒い日が続きます
早や仕事はじめとなりました

0 コメント

季節の挨拶12月

新冬の候
初冬の候
初氷
師走の候
短日
歳末
寒冷のみぎり
寒冷の候
落ち葉の季節
寒気厳しきおり
今年も押しつまりました
ジングルベルが街中できかれるころとなりましたが
本年も残り少なくなりました
歳末多忙のおり
いよいよ年も押しつまりあわただしき季節
年末ご多忙の折から
本格的な冬将軍の到来
初雪のたよりがきかれるころ
夜風が身に沁みる頃となり
年の瀬の寒さはひとしおです
カレンダーも最後の一枚となってしまいました
一年のたつのははやいものです
銀杏も葉をおしはじめました
12月の声を聞きますと今年1年の思い出が頭に思い浮かびます
忘年会のシーズンとなりました
師走にはいりなにかと気ぜわしい今日このごろです
底冷えのする毎日でございます
今年もまもなくクリスマスを迎えます
お正月の準備になにかとお忙しいことでしょう
今年の大晦日はどこにおまいりにいかれるのでしょう
御用納めを前に、何かと心せわしいこのごろです
今年もあますところあとわずかとなろました

0 コメント

季節の挨拶11月

・晩秋の候
・暮秋の候
・紅葉の季節
・落ち葉の候
・向冬のみぎり
・秋も一段と深まってまいりました。
・朝夕は冷え冷えとしてまいりました。
・落葉が散り日ましに寒くなる折から
・そろそろストーブの恋しい季節となりました
・木枯らしの吹き始めた作今
・冬の訪れを感じる今日この頃
・穏やかな秋日和が続いております
・日だまりがこいしくなってきました
・秋しぐれの季節
・落ち葉が風に舞う季節となりました
・そろそろこたつの恋しい季節となりましたが
・行く秋のさみしさを感じ昨今です
・七五三の季節となりました
・菊人形が話題に上がる季節となりました
・残菊の候となりました
・北国ではもう雪の便り、いよいよ冬将軍の到来ですね
・吐く息も白くなり、寒さが厳しくなってまいりました
・夜寒が身にしみるころ、皆様お元気でいらしゃいますか

0 コメント

季節の挨拶10月

・仲秋の候
・芸術の秋
・読書の秋
・秋雨の候
・清秋
・菊薫る季節
・樹々も色づき紅葉の季節となりました。
・気持ちのよい秋晴れが続き
・秋もまさにたけなわになりましたが
・秋の夜長、灯火親しむ頃となりました
・樹々の紅葉も日ごとに深まり
・絶好の行楽シーズンです
・味覚の秋、食事が楽しみな季節です
・柿の実が赤く熟し始めました
・すすきの穂も白くなり、秋深まってきました。
・ちょっと、物寂しい秋の季節となりました
・秋風に冬を感じる日が多くなりました
・今年の紅葉は夏のあの暑さのせいでしょうか一段と美しさをまし ています
・もうじき冬支度を始めねばと思うこの頃です。

0 コメント

季節の挨拶9月

・初秋の候。
・白露の候。
・新涼の季節となり。
・新秋のみぎり
・新学期もはじまり、ホッと一息でしょう。
・味覚の秋ですね。
・日中はまだ暑い日が続いていますが、いかがおすごしでいらっしゃいますか。
・9月になっても残暑厳しく、くれぐれもご自愛ください。
・9月とはいえ残暑厳しき折。
・秋風のさわやかな季節となりました。
・忍び寄る秋の気配を感じる今日このごろ・・・
・暑さ寒さも彼岸までとか申します。秋まさにたけなわですね。
・朝夕めっきりしのぎやすくなり、秋の到来を感じております。
・暦のうえではもう秋とはいえ、厳しい暑さが続いておりますが。
・読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋。
・秋色もしだいに濃くなってまいりました。
・秋の七草も咲きそろってまいりました。
・美しい秋晴れが続いております。
・天高く、空の青さも美しく。
・天高く、馬肥ゆる秋です。
・空の高さを感じる季節となってまいりましたが。
・灯火親しむ良い季節となりました。
・スポーツ日和が続いております。

0 コメント

季節の挨拶8月

・暑さますます厳しく、しのぎがたい毎日いかがお過ごしでしょう
・いつまでこの暑さが続くのでしょう
・寝苦しい夜が続く毎日です
・涼しい季節が待ち遠しい今日この頃です
・立秋とは名ばかりの暑さです
・この暑さも今がピークでしょうか
・土用明けの暑さきびしく・・
・暦の上では秋とはいえ。厳しい暑さが続いております
・風鈴の音が耳に涼を運んでくれます
・朝夕はいくぶん涼しさを感じる今日この頃
・汗をかかない日々が待ち遠しい毎日です
・夏の盛りもすぎて
・残暑の厳しい毎日がつづいておりますが
・夏の暑さもあと少し、秋はそこまで来ています
・吹く風に秋の気配が感じられます
・夏休みもあとわずかになりましたが
・ひぐらしの声も夏を惜しんで鳴いています
・庭先に夜になると虫の声がきこえてまいります

0 コメント

季節の挨拶7月

・うっとしい梅雨も明けて夏本番です
・楽しい夏休みももうじきですね
・緑陰の涼しさがありがたい季節になりました
・盛夏の候
・暑さが日一日ときびしくなりました
・七夕に願うことを考える日々です
・海に山にと賑わう季節になりました
・夏休みの旅行の計画に心が踊ります
・暑さ厳しき折りから
・暑い日がつづきますがいかがおしのぎでしょうか
・梅雨があけたら一気に夏到来といった感
・炎暑のみぎり
・夏山シーズンですね
・寝苦しい熱帯夜がつづいておりますが
・炎暑のみぎり
・いよいよ夏本番です。
・木陰が恋しい季節
・梅雨が明けて,ほっとしたのもつかの間,この暑さです
・風鈴の音が心地よいころとなりました
・子供たちと夏休みの計画に、うきうきとした気持ちになります
・山開きの便りが聞かれる季節です
・花火大会に着てゆく浴衣を思うこのごろです
・ビールに枝豆,たまらない季節ですね
・朝顔に朝な夕なに水やりが楽しみになりました
・クーラーを入れる日が多くなりました
・冷えたビールがひときわおいしくなりました
・今年の暑さはまた格別のようです
・連日の猛暑お健やかにお過ごしでしょうか

0 コメント

季節の挨拶 6月

・初夏の候、いかがお過ごしでしょうか。
・梅雨入りもそろそろでしょうか。
・初夏の風がさわやかな季節です。
・紫陽花の花が日ごとにうつくしくなっております。
・雨にぬれた新緑もまた美しいものです。
・梅雨の季節をむかえましたが、いかがお過ごしですか。
・紫陽花の色の変化が楽しめる頃です。
・半袖の姿も街には多く見受けられる季節になってまいりました。
・燕が飛び交い、夏を運んでくるようです。
・吹く風のなかに夏を感じさせてくるようになりました。
・木々の緑が日ごとに深まる今日この頃。
・毎日うっとおしい雨が続く毎日でございます。
・梅雨の合間の青空がきれいです。
・清流に若鮎がおどっています。
・衣替えの季節となりました。
・来る日も雨ばかりでうっとおしい日が続いております。

◆快適な春夏はいよいですが、梅雨時期の6月や夏冬などの便りは
「お元気ですか,お体たいせつに」などの言葉は
いれたいものですね

0 コメント